23歳アルバイトの僕がアイフルの無人契約機でお金を借りた話

私が初めてキャッシングをしたのは23歳の頃です。当時はアルバイトで生活をしており、貯金もなく、家賃が未払いになってしまった時がありました。

そこで、アルバイトでも融資ができた、アイフルさんへ申込みを行いました。アイフルの無人契約機が近くにあったのも、選んだ大きな理由でもありました。

無人契約機に入ってはじめに現在の勤務先や雇用形態、年収、現在他社借入があるかどうかを聞かれ、その後アルバイト先へ在籍確認を行い、無事に審査は通りました。融資額は10万円でしたが、当時の私にとってはとても助かる金額でした。

審査を終えてキャッシング用カードが発行され、コンビニ等でもお金をおろすことが出来たため、大変便利でした。

その後、正社員となり、まともな生活が出来るほどまでに回復いたしました。現在でも何かあった時のために解約はせず、いつでも融資が出来るようにしています。

融資可能額はぐっと上がって70万円まで借入可能となりましたが、借りすぎは利息等もつくため、返済が大変になるので、急な出費が出たときなどの非常用のお金として眠らせています。

カードローンは簡単に申込みが出来て簡単にお金を借りれる便利さはありますが、度を越えた借入は身を滅ぼしてしまう危険もあるため、諸刃の剣のように感じています。

ただし、しっかりとした返済プランを立てて、利用していけばとても便利なものであるので、是非1度は借入を経験した方が良いと思います。お金の大切さが身に染みてわかるようになると思います。